足を細くする方法

足が太いのは遺伝のせい?まずは生活面を疑ってみて!

あなたは、足太いと悩んでいませんか?
そして、足が太い原因は「遺伝」にあると思っている方も多いでしょう。

足太いのは遺伝のせいだから、どうしようもないと諦めているかもしれませんね。

ですが、足太いのは本当に遺伝のせいなのでしょうか?

しかし、すべての足の太さが遺伝とは限りません。

足が太くなる原因と遺伝の関係性について知っておきましょう。

肥満に関する遺伝子がある場合

ご家族の誰かしらに、肥満に関する遺伝子をお持ちの方がいらっしゃるのであれば、足が太いのも遺伝の可能性はあります。

しかし、ほとんどの場合、足が太いことと遺伝とは関係がないということも分かっています。

両親ともに肥満である場合、約80%の確率で子どもも肥満となる可能性があります。

しかし、遺伝だけだけが原因とは言えないんです。

まずは自分の生活習慣をよく見直してみてください。

生活習慣といっても、食事だけではありません。

例えば、座り方や立ち方、歩き方など姿勢に関するもの、日頃の運動の時間、睡眠時間、そして食生活と、意外といろいろなものが関係してくるのです。

家族であれば、食事内容や生活習慣は同じになりますよね。
だからこそ、家族が太っていると、自ずと自分も太ってしまうのです。

では、まず食事から見てみましょう。

塩分の摂り過ぎには注意が必要です。

塩分を摂り過ぎると、足がむくみ足が太くなる原因となります。

また、脂肪の摂り過ぎには注意しましょう。
脂肪は吸収しやすいため、すぐに身体の贅肉になります。

むくみに効果的な食べ物については、下記の記事を参考にしてくださいね。

足のむくみは、バナナで撃退!食べて対策できちゃう理由足のむくみが気になっていると、いろいろな対策を考えるかと思います。 運動だけでなく、もちろん食材でもそうですよね。 足のむく...

また、食事をするスタイルについてもポイントです。

あなたは、和式で食事をされていますでしょうか?
要するに、床に座って食べる方法ですね。

これは、日本人ならではの文化でもありますよね。

床に座って食事をするのは、骨盤が広がってしまい、足が歪みやすくなるのです。

そのため、できればダイニングキッチンなどにダイニングテーブルを用意し、椅子に座って食べるといった方法の方がいいでしょう。

遺伝は結局2割程度しか関係ない

足が太い原因に遺伝を疑った方は、多いかもしれません。

ですが、実際のところ遺伝が関係しているのはたった2割程度になります。
8割は生活習慣からくるものだと思って、ほぼ間違いはありません。

そのため、適度な運動を取り入れてみたり、食生活を見直してみたり、良質な睡眠を取ることを意識してみたりしましょう。

さまざまな対策法がありますので、試してみてください。

インドアな家系で育ったのであれば、恐らくあなたもインドア派なのではありませんか?

家族が足が太いのなら、遺伝を疑う前に生活週間を見直してみてくださいね。