マジカルスレンダーの詳細

【注意】マジカルスレンダーの偽物の見分け方

人気の着圧スパッツ、マジカルスレンダーの偽物が出回っているようです。

着圧スパッツは、他のメーカーからも数多く販売されていて、偽物や類似品を間違えて購入してしまったという方も結構多いんですよね。

マジカルスレンダーの偽物が出回っており、被害に合われたという方も実際にいるようです。

マジカルスレンダーの偽物の見分け方や、偽物の出どころな度について詳しくお話していきたいと思います。

マジカルスレンダーの偽物を売っていた販売店

まず、マジカルスレンダーの偽物の出どころについてです。

マジカルスレンダーの偽物を販売していたのは、あの有名通販サイトamazonです。

と言っても、アマゾンが出品していたわけではなく「ZERONETWO」という企業が出品していました。

このことは、マジカルスレンダーの公式サイトでも注意喚起がなされています。

その詳細を見ていくと…

「Amazonで偽物を販売する悪質な業者を発見しました。Amazonでの購入を検討中の方は、「ZERONETWO」というお店では絶対に購入しないでください。」という内容でした。

続けて、
「マジカルスレンダーは当社(&YELL)のオリジナル商品です。公式サイトである、https://andyell.com/とamazon.co.jpでのみ販売しています。」
とありました。

マジカルスレンダーは、他社への卸売りは行っていないということなので、販売元が「&YELL」であるか、必ず確認するようにして下さいね。

アマゾンのレビューを見てみると
・OPP袋にラベルシールが一枚貼ってある状態で送られてきた
・加圧構造(デザイン?)が違うような気がします。
・公式サイトに記載されているものとデザインが違う
・以前購入した、公式サイトのものとパッケージが違う

このように、明らかに正規品ではないものが送られてきたと、被害に合われた方が多くいらっしゃいました。

Amazonの商品画面では、公式サイトの画像をそのまま流用しているため、画面を見て偽物と判断することは難しい状態です。

Amazonないの店舗だからといって、必ずしも安心はできないということです。

偽物と本物の見分け方は?

確実に、正規品を購入するなら公式サイトを利用するのが一番です。

ですが、もうすでに購入してしまったけど、偽物か本物か見分けが方がわからない、という方もいるはずです。

そこで、マジカルスレンダーの偽物と本物の見分け方をご紹介します。

まず、まだ未開封の商品がお手元にあるという場合には、外装が全く異なるので、一目瞭然です。

本物は、商品名と着用方法などがかかれたデザイン台紙と一緒にOPP袋に包装されています。

それに対し、「ZERONETWO」の偽物の商品は、OPP袋にラベルシールとサイズが記入された丸いシールがついているだけ。

いかにも偽物と言った感じです。
このような簡易な包装で届く為、すぐに偽物だと気づく方が多いようです。

もし、すでに開封済みで外装を処分してしまったという方は、商品に縫い付けられているラベルを確認してみてください。

本物→マジカルスレンダーの名称と、TenBurgerの企業名が記載
偽物→何も表記されていません

このように、外装も商品ラベルも全く違うので、すぐに見分けがつくかと思います。
マジカルスレンダーは人気商品である為、その名を利用する悪質業者もいるんですね。

外装の違いはもちろんですが、一番の大きな違いはその効果です。

もしかしたらマジカルスレンダーの口コミで「効果なし」としている人は、知らずに偽物を履いていたかもしれません。

効果なしの口コミについては【マジカルスレンダーをが効果ない?私が履いた結果発表!口コミよりも真実あり!】を読んでくださいね。

偽物のマジカルスレンダーでは、本物の効果を得ることはできません。

本物を確実に手に入れるなら、公式サイトが安全なようですね。