マジカルスレンダーの詳細

マジカルスレンダーは洗濯機の使用OK!でも注意点あり!

マジカルスレンダーは洗濯機で洗える

マジカルスレンダーは、自宅の洗濯機で洗えますよ。

でも、いつもと同じように洗濯してはいけません。

洗濯の仕方によっては、マジカルスレンダーを洗濯すると寿命を短くしてしまいます。

マジカルスレンダーの洗濯方法や注意点をしって、少しでも長持ちさせていきましょう。

洗濯するときは、必ず洗濯ネットに入れよう

マジカルスレンダーを洗濯するときは、洗濯ネットに入れてから洗うようにしましょう。

マジカルスレンダーのような着圧レギンスは、特別な加工が施されています。

そのため、線維をダメにしてしまわないように洗濯ネットに入れて洗う必要があります。

洗濯ネットに入れずに洗ってしまうと、せっかく整っている繊維が乱れてしまい効果が半減する場合があるのです。

なお、マジカルスレンダーの効果については【マジカルスレンダーの効果の理由】を読んでくださいね。

また、他の洗濯物との摩擦により生地を痛めてしまう可能性もあります。

マジカルスレンダーのようなレギンスは消耗品であるため、駄目になるのも早いというわけです。

いくらお金があっても足りませんよね。

お洗濯をする際は、必ずネットに入れて行うようにしましょう。

洗濯ネットに入れて洗うことは、公式サイトでも推奨されていますよ。

一番のおすすめは「手洗い」

マジカルスレンダーは、洗濯機でお洗濯できますが、一番長持ちさせる方法としては「手洗い」です。

手洗いであれば、丁寧に洗うことができますし、洗濯機による刺激などもないため、マジカルスレンダーが長持ちしやすいのです。

そのため、一番良い洗い方は手洗いになります。

ですが、冬場の手洗いや、時間がない場合は、なかなか辛いですよね。

手軽に済ませたいのであれば、やはり洗濯機を利用することになります。

その際は、必ずネットに入れて洗濯機で洗ってくださいね。

乾燥機にはかけてはダメ!

マジカルスレンダーを乾かすときは、乾燥機の使用は禁止です。

マジカルスレンダーだけに限らず、着圧レギンスは熱に弱いんです。

加圧のもとになる繊維が、熱に弱いという性質があるためです。

そのため、乾燥機にかけてしまうと、せっかくの繊維がダメになってしまいます。

マジカルスレンダーを干すときは、陰干ししてくださいね。

「陰干しだと、生乾きのニオイが気になる」という方もいらっしゃるかもしれません。

気になる場合は、生乾きを解消できる洗剤を利用するようにしてください。