足を細くする方法

運動をしたら足が太くなる?そんな噂の真相は実は…!!

足を細くしたくて運動を始めたの、逆に足が太くなった…
となったことがありませんか?

足が太くなった原因は、運動の仕方、食事などの面が原因の可能性があります。

どうして、運動をしたのに足が太くなってしまうのか。
運動しても、足が太くならない方法はあるのか。

足と運動の関係を知っておきましょう。

まずは食事を見直そう

足痩せのために運動を始めても、食べすぎては意味がありません。

運動で消費したカロリー以上の食事をしてしまっては、足痩せどころか足にも余分なお肉が付いてしまう可能性があるのです。

また、運動をしても、食べるものはスナック菓子や甘いもの、揚げ物などが多くなっていませんか?

なお、運動をする時間は、できるだけ日中がおすすめです。

確かに日中よりも「夜しか時間が取れない…」という方も少なくありません。

しかし、夜運動を取り入れてしまうと、晩御飯と寝るまでの間の時間が短くなってしまいます。

晩御飯を消化してくれるのは、寝ている間の時間です。

ですが、残念ながら日頃のように活発な消化活動は行ってはくれません。

そのため、運動をする時間と食事をまずは見直してみるのが一番というわけです。

足が太くなるのは、パンプアップが原因?!

運動をすると足が太くなるといった現象は、実はよくある出来事なのです。

あなたは、パンプアップ現象といったものをご存知ですか?

特に、有酸素運動をして足がパンパンに太くなるといったことが起こった場合は、パンプアップ現象がほとんどです。

普通は、パンプアップ現象は、2~3日でおさまります。
ですが、気になる場合は、しっかりと運動後のケアとしてマッサージを行なってケアをしてください。

運動不足であったり、運動をしていなかったりする方が、突然運動を始めると、特に起こりやすいパンプアップ現象です。
リンパ液や血液の巡りも悪くなっている証拠ですので、マッサージだけでも日頃から行う習慣をつけた方がいいかもしれませんね。

足のマッサージについては、下記の記事で紹介しています。

ふくらはぎをマッサージすると痛い
ふくらはぎのマッサージが痛いワケ。あなたの足は大丈夫?ふくらはぎをマッサージをすると「痛い」と感じる場合は、それだけ老廃物が足に溜まっている証拠です。 ふくらはぎを揉んで痛みがある場合...

結局、運動をしたら足が太くなるのか?

運動をすることでパンプアップ現象が起こり、足が太くなる…
ということが起こると「運動を本当にしてもいいの?」と疑問に思う方も少なくありません。

しかし、運動をしなければ、現在付いている筋肉は、どんどん脂肪へと変化します。

そうすると、結果的に体重は減少しても、プニプニのメタボ体質となってしまうわけです。

そのため、やはり適度な運動は必要となります。

また、足痩せしたいというのであれば、パンプアップ現象は一時的なものですので、積極的に運動は行った方がいいでしょう。

ただし、慣れない激しい運動をいきなり始めると、筋などに影響が出てくる可能性があります。

ですので、ストレッチや準備運動なども忘れずに行うようにしましょうね。

最初に行うのであれば、ウォーキングなど軽いものから取り入れてみましょう。

ウォーキングから始めて、ランニングに切り替えたり、ランニングマシーンを利用したり、ジムに通ってみたりするといいかもしれません。